3.16 JR東海ダイヤ改正

JR東海は、2024年3月16日(土)にダイヤ改正を実施します。
「のぞみ」運行開始から30周年を迎える東海道新幹線では、「のぞみ」30本の速達化や、広島行最終「のぞみ」の運転時刻繰り下げなど、さらに利便性を高めます。
在来線では、中央線「名古屋~中津川間」を終日全列車8両編成での運転とし、一部の列車に新形式車両315系を投入するとともに、朝通勤時間帯に上り列車の乗車機会を増やします。また、ホームライナーの運転区間、運転本数等を見直すなど、ご利用状況に合わせたダイヤに見直します。

・主な内容(抜粋)
早朝・夜間時間帯に臨時「のぞみ」を増設。
山陽新幹線へ直通する最終「のぞみ」を繰り下げ。

中央線315系統一により、所要時間を短縮。
中央線の昼間時間帯の快速列車をすべて新守山・神領に停車。

2024年3月ダイヤ改正について
https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000043113.pdf

JR東海 Central Japan Railway Company
https://jr-central.co.jp/

2024-03-01/00:00:00 (446 ヒット)

«  |  »