3.15 JR東海ダイヤ改正

 JR東海では、平成26年3月15日(土)にダイヤ改正を実施します。
 東海道新幹線では、新大阪駅大規模改良工事が完了すること及び、N700Aの新車投入を順次進めてきたことなどにより、下り・上りともほぼすべての時間帯で、お客様のご利用にあわせて、1時間に最大10本の「のぞみ」を運転できる「のぞみ10本ダイヤ」とします。
 在来線では、東海道線の静岡〜沼津間にホームライナーを新設します。
 ダイヤ改正の主な内容は以下のとおりです。

《新幹線関係》
1.「のぞみ10本ダイヤ」とし、春休みやゴールデンウィーク、お盆など、お客様のご利用が集中する時期に、
  より多くの列車を運転します

2.岐阜羽島・米原に停車する「ひかり」にN700系を投入することで、当該の「ひかり」と、その後続となる
  一部「のぞみ」の所要時間を、東京〜新大阪間で3分程度短縮します

3.N700系で運転する「ひかり」「こだま」を増やします

4.広島駅での「のぞみ」の発車時刻を見直し、昼間時間帯の「のぞみ」(上り)は概ね20分間隔になります

《在来線関係》
5.夕方の通勤時間帯に、静岡から沼津方面へのホームライナーを新設します

6.愛知環状鉄道との直通列車を見直します

JR東海
http://jr-central.co.jp/
平成26年3月ダイヤ改正について(別紙詳細)
http://jr-central.co.jp/news/release/nws001357.html

2014-01-15/00:00:00 (1,458 ヒット)

«  |  »