3.17 JR東海ダイヤ改正/東海道線相見駅開業

JR東海では、平成24年3月17日(土)にダイヤ改正を実施します。
東海道新幹線では、すべての定期「のぞみ」を快適性と省エネルギー性に優れたN700系車両での運転とし、より質の高い輸送サービスを提供します。
また300系車両がこの春に引退し、それに伴いすべての列車が乗り心地・静粛性に優れたN700系・700系車両での運転となります。

その他として、朝・夜の時間帯の岡山始発・終着「のぞみ」の増発、お客様のご利用の多い一部時間帯での臨時「のぞみ」の新設、一部「のぞみ」の所要時間の短縮など、東海道新幹線はより「便利」・「快適」・「省エネ」になります。

在来線では、特急「あさぎり」の列車体系を見直すほか、東海道線「相見駅」開業に伴うダイヤの修正などを実施します。

ダイヤ改正の主な内容は以下のとおりです。

《新幹線関係》
1.すべての定期「のぞみ」をN700系車両で運転
2.300系車両の引退による、N700系・700系車両への統一
3.朝・夜の時間帯の岡山始発・終着「のぞみ」の増発
4.東京発下り18・19時台の臨時「のぞみ」の新設
5.一部「のぞみ」の所要時間の短縮
6.その他

《在来線関係》
7.特急「あさぎり」の列車体系見直し
8.東海道線に「相見駅」を開業
9.その他

JR東海
http://jr-central.co.jp/
平成24年3月ダイヤ改正について(別紙詳細)
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000013606.pdf

2011-12-30/00:00:00 (2,047 ヒット)

«  |  »