12.14 名鉄尾西線竹鼻・羽島線トランパス導入

名古屋鉄道は、お客さまの利便性向上を図るため、専用磁気カードを自動改札機に通し、乗車区間の運賃を引き落とす共通SF(ストアードフェア)カードシステム「トランパス」の導入を進めています。

このたび、12月14日(金)に同システムを尾西線 森上駅〜名鉄一宮駅間の7駅と、竹鼻・羽島線の柳津駅(※)を除く8駅に導入します。これにより全線276駅のうち、250駅でトランパスの利用が可能となります。

今回の導入対象(合計15駅)

尾西線(7駅)
森上駅・山崎駅・玉野駅・萩原駅・二子駅・苅安賀駅・観音寺駅

竹鼻・羽島線(8駅)
西笠松駅・南宿駅・須賀駅・不破一色駅・竹鼻駅・羽島市役所前駅・江吉良駅・新羽島駅

http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2007/1182539_1141.html
http://www.meitetsu.co.jp/

2007-11-28/00:00:00 (2,144 ヒット)

«  |  »