7.14 名鉄岐阜駅新駅舎供用開始

名古屋鉄道は、7月14日(土)の初列車から名鉄岐阜駅新駅舎の供用を開始する。
新駅舎の構造は鉄骨造2階建てで、1階と2階コンコースを結ぶエレベーター2基とエスカレーター上下各1基ずつが設置されるなどバリアフリー対応となるほか、各務原線ホーム側にもエレベーターが1基設置される。この建替え事業は、平成18年12月から進められているもの。

引き続き、商業施設の整備のほか、新駅舎2階における多機能トイレや待合室の整備工事を実施し、全体の完成は来年1月頃を予定している。

http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2007/1179490_1141.html

2007-07-12/00:00:00 (2,222 ヒット)

«  |  »