4.1 近鉄ICカードサービスPiTaPa(ピタパ)導入

近鉄は、平成19年4月1日から名古屋線を含む主要路線において、IC カードシステムを導入する。
これにより株式会社スルッとKANSAI が発行する「PiTaPa(ピタパ)」カードおよび、「PiTaPa」と相互利用が可能なJR西日本IC カード「ICOCA」で乗車可能になる。

・利用可能エリア
伊賀線、養老線、内部・八王子線、鋼索線を除く全線269駅
※志摩線については特急停車駅と中之郷駅のみで対応
※名古屋線については名古屋−塩浜間と白子・江戸橋・津・津新町・久居は自動改札機対応。その他は簡易改札機などで対応

・利用可能カード
・「PiTaPa」機能付きカード
・「PiTaPa」と相互利用が可能なIC カード「ICOCA」

http://www.kintetsu.co.jp/
http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf

2007-03-26/01:00:00 (3,083 ヒット)

«  |  »