名古屋鉄道「名鉄三河線両端部廃止」

2004/3/31(水)限りで名鉄三河線の両端部 猿投〜西中金(8.6km) 碧南〜吉良吉田(16.4km)が廃止された。

両線とも車両のワンマン化やLEカー導入など運用コストの削減をし存続を図ったが、至らなかった。
海側の寺津〜三河楠木間は98年に立体交差化されたが、あまりにも早すぎる退職となった。

廃線後の4/1(木)より両端とも、バス路線が運行を開始する。

2004-04-01/04:00:00 (2,611 ヒット)

«  |  »