名古屋鉄道「三河線の一部廃止通告」

三河線の一部廃止通告 名鉄、猿投−西中金間
名古屋鉄道は25日、愛知県豊田市などがつくる存続連絡協議会に対し、三河線の猿投−西中金間8.6キロを2004年9月までに廃止すると通告した。

同区間は旅客が少ないため、名鉄はワンマン運転のレールバスで運行。「この区間では大量輸送交通機関としての使命を果たせない」(同社)としている。運行を続けるよう要望していた地元自治体は12月2日に会議を開き、第3セクター化の可能性などを議論する。名鉄は昨年9月末に岐阜県の谷汲線など4線区30.8キロを廃止したばかり。

[ソース:日経新聞 11/26(火)朝刊]

2002-11-26/11:00:00 (2,579 ヒット)

«  |  »