管理者: kohhaku 2002-9-14 9:00:00 (2449 ヒット)

2002年9月30日より当分の間、平日の始発から午前9時まで東山線の全列車に女性専用車両を試行導入いたします。

名市交東山線5050形◇試行導入理由
痴漢等迷惑行為防止の観点から、痴漢被害届出件数の最も多い東山線の朝間ラッシュ時間帯に女性専用車両を試行的に導入いたします。          

◇運行時間帯
平日の始発から午前9時まで
なお,午前9時に東山全線で一斉に専用車両を解除いたします

◇女性専用車両の位置
1)藤ヶ丘行……藤ヶ丘方先頭車両から4両目(乗車位置 10 ・ 11 ・ 12番)
2)高 畑 行……高畑方先頭車両から3両目(乗車位置 7 ・ 8 ・ 9番)


(ソース名古屋市交通局ウェブサイト)


管理者: kohhaku 2002-9-14 9:00:00 (1815 ヒット)

近鉄公式ウェブサイト リニューアル
近鉄ホームページ K's PLAZA トップページが9/10(火)にリニューアルしました。

http://www.kintetsu.co.jp/


管理者: kohhaku 2002-9-12 9:00:00 (2347 ヒット)

盲導犬「サーブ」”新居 ”は広いよ

交通事故から主人をかばって左前足を失った盲導犬「サーブ」の銅像が、JR名古屋駅前の陸橋下の現在地から名古屋市中区栄の市有地へと、年内をめどに移される見通しになった。

移転先は久屋大通・栄バスターミナルブロックの北東角に位置する歩道。市は「より多くの人の目につき、都心の繁華街で待ち合わせの名所になれば」としている。
サーブは雌のシェパード犬で、1982(昭和57年)、岐阜県美並村の国道で暴走車から主人を守ろうとして左前足を失った。像は事故から4年後の86年、サーブを訓練した中部盲導犬協会(港区)が寄付金で現在地に建てた。
(記事抜粋)

(ソース中日新聞9/12(木)夕刊)


管理者: kohhaku 2002-8-27 8:00:00 (1935 ヒット)

名駅前”復権”一気に加速
再開発ビル概要が判明 規制緩和で相次ぐ建設

JR名古屋駅前(名古屋市中村区)にある豊田、毎日ビルの建て替えで2007年春に完成する再開発ビルの概要が26日明らかになった。
同駅前地区では、全国4番目の高さを誇るJRセントラルタワーズの完成を機に、新しいオフィスビルの建設がめじろ押し。名古屋最大の繁華街・栄地区と比べ、一時は”地盤沈下”も指摘された駅前地区だが、ビジネス集積が起きはじめている。同再開発ビルの完成へ向け、駅前の”復権”が一気に進みそうだ。

豊田、毎日ビルに近接する旧名古屋都ホテル跡地では現在、16階建てのオフィスビル「センチュリー豊田ビル」の建設が進んでいる。同ホテルから豊田自動車系の東和不動産が土地を購入し、昨年冬に建設工事に着手。今年12月の完成を予定している。現在は豊田ビルに入居している豊田通商が移転する。

一方、JR名古屋駅から北へ約300mの同市西区牛島町では、40階建て180mの高層ビル「牛島再開発ビル」の建設が昨年6月から始まった。名古屋鉄道、中部電力、トヨタ自動車など地元有力企業が共同で事業にあたり、07年12月の完成を目指している。
豊田、毎日ビルがある名古屋駅東地区は今年7月、都市再生緊急整備地域に指定された。容積率の緩和や税制面での優遇措置が受けられる地域に指定されたことで、今後もビルの建て替え・新築が促進される可能性が大きくなっている。


[ソース:中日新聞 8/27(火)朝刊]




管理者: kohhaku 2002-7-19 7:00:00 (2009 ヒット)

閉館が決まった名古屋市中区の名宝劇場など映画館3館が入る「名宝ビル(名宝会館)」の跡地には10階を越すツインビルが建設されることになった。中部東宝の志知雄二社長が19日,記者会見で明らかにした。
名宝ビル解体工事は,東宝が事業主体となって今年12月からスタート。04年末に新しいビルが完成する。ツインビルでは映画館は展開しない。

オープンから67年が過ぎて建物が老朽化してきたことに加え1990年代の終わりから名古屋近郊などに続々と登場した郊外型シネマコンプレックス(複合型映画館)との競争激化が響いた。

(ソース:中日新聞7/20(土)朝刊)



管理者: kohhaku 2002-7-17 7:00:00 (1933 ヒット)

名古屋市交通局は8/1(木)に市営交通80周年を迎える。
これを記念し、いろいろな記念行事及び各種記念乗車券・記念品の発売などを企画。記念乗車券・記念商品の発売など、以下のとおり。

☆市営交通80周年記念80円きっぷ

☆市バス・地下鉄 夏休み親子一日乗車券
夏休み期間中を通用期間とした市バス・地下鉄全線一日乗車券(大人券+小児券のセット)を発売。

名市交6000形(桜通線)/撮影:柴田氏☆市営交通80周年記念ユリカセット
80周年を記念し、懐かしい市電、市バス、地下鉄の絵柄をデザインしたユリカを発売。

☆オリジナルチョロQ
市民の皆様に「ミッキー」の愛称で親しまれている基幹バスと、名古屋の地下鉄路線の中で最も新しい桜通線の地下鉄6000形をモデルにしたチョロQを製作・発売。

☆5.交通局マスコットキャラクター(ハッチー)付き携帯ストラップ
交通局マスコットキャラクター「ハッチー」を飾りにつけた携帯ストラップを発売。


管理者: kohhaku 2002-7-17 7:00:00 (1786 ヒット)

JR東海と鉄道総研では、多くの方々にリニア技術のすばらしさを体験していただけるよう、一般の方々を対象とした「リニア試乗会」を8月に開催しますのでお知らせします。

1.開催日  平成14年8月30日(金)、31日(土)
2.開催場所 山梨リニア実験線(山梨県都留市・大月市)
3.試乗速度 当日は450km/hの速度を体験していただきます。
4.募集人数 600名
5.参加費等 参加費は無料です。
※ただし、開催場所までの交通費は自己負担とさせていただきます。

6.応募対象
(1)応募者 年齢制限等はありません/小中学生、高校生の方は学校がお休みの方のみとなります。
(2)応募人数 2名までの応募となりますが、ご家族の場合に限り4名まで応募いただけます/また、3歳未満のお子様は参加人数には含みませんが、20歳以上の保護者1人につきお子様1人をひざの上に抱えての参加となります。

7.応募方法
官製はがき、またはインターネット及び携帯電話によるインターネットで応募いただけます。

(1)官製はがきの場合
 ・あて先
〒119−0377 東京中央郵便局 「リニア試乗会」 R係
 ・必要記入事項
   1)参加希望日:30日・31日のいずれか
   2)応募代表者:氏名(ふりがな)、郵便番号(7ケタ)、住所、電話番号、性別、年齢、職業(学年)
   3)その他応募者全員(3歳未満のお子様も含む):氏名(ふりがな)、性別、年齢、職業(学年)、代表者との関係
   4)リニアに対するあなたのご意見

(2)インターネットの場合
 ホームページhttp://linear.jr-central.co.jp/

(3)携帯電話によるインターネットの場合
 ・a@ltr.jpへ空のEメールを送りください。ホームページのアドレスを返信いたします。
(4)応募締切
 平成14年7月26日(金)
 ・官製はがきによる応募は当日消印まで有効
 ・インターネットによる応募は応募締切日24時までの登録まで有効
(5)抽選・発表
 応募者多数の場合は、厳正なる抽選のうえ、当選者への試乗会参加案内状の発送をもって発表にかえさせていただきます。

(ソース:JR東海オフィシャルサイト)



管理者: kohhaku 2002-7-11 7:00:00 (1998 ヒット)

名古屋鉄道は、昭和12(1937)年のデビュー以来、65年間にわたり活躍し、昨年10月のダイヤ改正より定期運用から退いていた(一部イベント列車などで運行)3400系(通称:いもむし)を、8/31(土)をもって現役を引退させることに決定。
これを記念して、7月20日(祝)から「3400系さよなら記念きっぷ」を発売するほか、「さよなら3400系スタンプラリー」を実施。また、8月の毎土曜日および8/4(日)、8/25日(日)には、広見線と各務原線で「さよなら運転」を実施する。

撮影:みどらー氏☆記念きっぷ
⇒金山/豊橋/栄町駅/名鉄駅旅行センター/Mモール 
7/20(祝)〜12/31(火)
800円(限定5,000セット)

☆さよなら3400系スタンプラリー
⇒新名古屋/金山/豊橋/栄町駅/主要駅/名鉄駅旅行センター/Mモール 7/20(祝)〜9/1(日)
※参加資格 スタンプ帳購入者(1冊800円)
※34駅すべて踏破すると「さよなら3400系オリジナルステッカー」と「認定証」をプレゼント。

☆3400系さよなら運転
⇒広見線の犬山〜御嵩間/犬山線・各務原線の犬山〜新岐阜間 8/3(土)4(日)10(土)17(土)24(土)25(日)31(土)


管理者: kohhaku 2002-7-3 7:00:00 (2511 ヒット)

☆元特急北アルプス号チョロQ発売
昨年10月1日で廃止になった元特急「北アルプス号」(キハ8500系(現会津鉄道株式会社「AIZUマウントエクスプレス号」で運行中)のチョロQと乗車券をセットにした「チョロQ&レールチケット 北アルプス号・AIZUマウントエクスプレス号」を発売。
⇒名鉄沿線駅旅行センター/名鉄公式サイト 7/7(日)発売

☆新型車両300系チョロQ発売
今年4月に小牧線にデビューした新型車両300系をモチーフにした「チョロQ名鉄300系」を発売。
⇒名鉄沿線駅旅行センター/名鉄公式サイト 7/27(土)発売


管理者: kohhaku 2002-6-11 6:00:00 (2283 ヒット)

都市再生整備地域 名古屋駅周辺第一次指定へ

再開発を促すため,国が期間と地域を限定して規制緩和する「都市再生特区」の前提となる「都市再生緊急整備地域」について,名古屋市が名古屋駅周辺(同市中村区,約57ヘクタール)など五地域を指定するよう,国に働きかけることが分かった。
7月上旬の第一次指定地域に入るとみられる名駅周辺では,大規模再開発にさらに拍車がかかりそうだ。

市は11日,国の都市再生本部に対し,名駅周辺の指定を正式に申し入れるとともに,秋の第二次指定に向けて残る4地域の売り込みに全力を挙げる。

都市再生緊急整備地域(緊急整備地域)は,6月1日に施工された都市再生特別措置法に基づき,国の都市再生本部が指定。その中から,都市計画決定権者である市長らが都市再生特区を選び規制緩和が図られる。

市が2005年日本国際博覧会(愛・地球博)の開催や中部国際空港の開港を弾みにして,活性化を目指そうと指定を働きかけるのは次のとおり
1.名古屋駅桜通口を中心に牛島交差点から下広井交差点付近に広がる名駅地区
2.中村区の笹島,太閤通を覆う名駅太閤通口周辺と,広小路通沿いの柳橋から新栄町にかけての都心地域
3.名城公園東側の北区名城二,三丁目の名城地域
4.サッポロビール跡地の千種区千種二丁目地域
5.港区の金城ふ頭周辺から築地口周辺にかけての名古屋港周辺

(ソース 中日新聞6/11火)


« 1 ... 38 39 40 (41) 42 »