催しものなど : JR名古屋タカシマヤ「“ひと手間”のある暮らし展2018/用の美とこころ 民藝展」
管理者: kohhaku 2018-2-23 0:00:00 (201 ヒット)

・“ひと手間”のある暮らし展2018 〜It's My Life〜
日常に豊かさを添える、美しい手仕事。
⇒10階催会場 2/23(金)〜2/28(水) ※最終日は17:00閉場


・用の美とこころ 民藝展
時代を超えて愛される、暮らしで活きる「美」。
⇒10階催会場 2/23(金)〜2/28(水) ※最終日は17:00閉場


・日本民藝館創設80周年記念 民藝の日本
柳宗悦が日本各地で蒐集した民芸品を中心に、各地の民芸館の所蔵品も加えた、江戸末期から昭和初期までの、およそ170点。日本人の、日常の美意識のルーツがここに。
⇒10階特設会場 2/23(金)〜3/5(月) 10:00〜19:30(閉場20:00) ※最終日は16:30まで(17:00閉場)
※入場料一般800円(600円)/大学高校生600円(400円)/中学生以下無料 ※()は10名様以上の団体割引料金



http://www.jr-takashimaya.co.jp/

印刷用ページ このニュースを友達に送る